CSS Niteとは

 ウェブ制作の世界は、常に新しい技術・ノウハウが登場しており、必要な知識も日々変化し続けています。

今回で2回目となる「CSS Nite in FUKUI 2009 (アップグレードふくい+2009)」では、ウェブ業界の各方面で活躍するクリエーター総勢12名が集結。2日間で大小あわせて13のセミナー&交流イベントを行います。

 このイベントを通じ、日本のウェブ業界の第一線で活躍するデザイナー・ディレクターの方々に、新たな時代を迎えつつあるウェブ制作の技術とノウハウについて存分に語っていただくとともに、交流会を開催することにより、新たな出会いとビジネスマッチングの場を提供いたします。

 ウェブデザイナー、ディレクターのみならず、プログラマー、ネットショップ運営者、一般企業・公共機関のウェブ担当者など、ウェブ制作に関心のあるすべてのみなさまのご参加をお待ちしています。

CSS Nite とは?

 「CSS Nite」(シーエスエス・ナイト)は、多数行われているWeb系のセミナーイベントの中でも、もっとも注目されているもののひとつ。2005年10月のスタート以来、87回の関連イベント通じて、のべ15,000人以上が参加しています(2009年2月現在)。

 アップルストア銀座での定例開催がその発端ですが、大阪・名古屋・青森・福岡・沖縄・札幌・秋田・仙台などで開催されています(北陸地域では、福井でのみ開催されています)。

 当初は「CSS」をテーマに開催されていましたが、現在は広く「Web制作者にとって有益であろうトピック」にシフト。さまざまなテーマでセミナーが行われています。

 業界における著名人を講師に招くのはもちろん、、地方版では現地からのスピーカーが出演することもあります。

  Web制作に関しては、書籍や無数のサイトから情報では得ることができますが、プレゼンやデモを通じて深く理解を得られたり、質疑応答・交流会などの場で、講演者や出席者と意見交換をすることができます。

 同業者とのつながりをリアルで感じることができるのも魅力のひとつ。参加者の割合は、「Web制作会社社員」・「一般企業Web担当者」・「フリーランスのWeb制作者」が、ほぼ同じくらいです。

CSS Nite公式サイト

アップグレードふくいとは?

 「アップグレードふくい」は、IT・WEB・デザイン等の分野で活躍する方々を主な対象とした異業種交流・ビジネス交流イベント。

 福井県内のITベンチャー・SOHO事業者同士のビジネス交流はもちろん、こうした方々との交流を希望する福井県内の中小企業とのビジネス交流・機会創出を主な目的として、業界のトップランナーを招いたセミナーと参加者同士の交流会を実施しています(平成19年度は計473名の方にご参加いただきました)。

アップグレードふくい公式サイト