フォローアップ (5)『コンテンツをひねりだす、ある一つの方法』(森川徹志さん)

10.03.04

『コンテンツをひねりだす、ある一つの方法』(森川徹志さん)

『コンテンツをひねりだす、ある一つの方法』(森川徹志さん)

森川徹志さん(カウベル・コーポレーション)のセッション『コンテンツをひねりだす、ある一つの方法』に関するフォローアップ資料です。

音声データ(mp3、13分56秒、12.7MB)
スライド(pdfファイル、25ページ、2.18MB)
森川徹志さんのプロフィールはこちら
森川徹志さんの講演内容はこちら

森川さんからのメッセージ

「クライアントの日常=ユーザーの非日常」をテーマにしたわたしのセッション、予定時間をオーバーしたにもかかわらずご清聴くださりありがとうございました。
「雑談から相手の日常を引き出す」という観点からいえば、取材という作業は、みなさん一人一人の日々の営みそのものである、と言えるのではないでしょうか。
〈まじめな雑談〉を重ねることで、みなさんの取材力が少しでもアップすれば幸いです。

追伸(2010.03.09):
 ・セッション時のスライドをアップいたしました。

コメントを残す