CSS Nite in FUKUI

フォローアップ(1)『今さら聞けないHTML5の疑問 ~なぜHTML5なのか?HTML5が目指す世界とは~』(羽田野太巳さん)

羽田野 太巳(有限会社futomi)さんのセッション
『今さら聞けないHTML5の疑問 ~なぜHTML5なのか?HTML5が目指す世界とは~』に関するフォローアップ資料です。

音声データ(mp3、47分57秒、21.9MB)
スライド(pdfファイル、58ページ、5.47MB)
羽田野太巳さんの講演内容・プロフィールはこちら

【羽田野さんからのメッセージ】
今回、初めて福井に足を運びましたが、ウェブに対する熱意には大変驚かされました。この熱意があれば、福井の発展は間違いないと信じています。
ウェブを使って福井をはじめ地域社会に貢献する人、福井発の新たなサービスを世界に発信する人、さまざまな分野で熱いお話しを福井のみなさまからお聞きし、私自身とても大きなパワーをいただきました。
イベントにお越しいただいたみなさんには、この場を借りて、心より御礼申し上げます。
また、今後、益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

【補足・関連情報・リンク先など】
HTML5をはじめOpen Webはウェブの未来を変える大きな転機となることは間違いありません。Web制作に携わるみなさんは、ここ10年以上、あまり進化がなかったウェブのまま安住することはできなくなるでしょう。
私のセッションでは、細かい説明をしませんでしたが、今後注目すべきキーワードを数多く盛り込みました。これらのテクノロジーは、今すぐ実践で使うことはないかもしれませんが、いずれ必要となってくる事は間違いありません。
ぜひ、今回のイベントをきっかけに、最新のテクノロジーの動向に注目いただき、より良いウェブの発展の担い手になっていただけることを期待しています。

HTML5は主にAPIなどが注目され、プログラマーよりのトピックと感じていらっしゃる方も多いことでしょう。
近い未来に、あらゆるデバイスであらゆるシーンでウェブ・テクノロジーが活躍することになります。
しかし、アプリケーションとはいえ、そのベースがウェブである以上、そこにはマークアップやデザインは必要です。さらに、ユーザビリティー、アクセシビリティーなどのUX(ユーザー体験)といった分野は、これまで以上に必要不可欠となっていきます。

自分はデザイナーだから関係ないと思っているみなさん。
このOpen Webの流れは決して他人事ではありません。デザイナーのみなさんも、今後のOpen Webの大事な一員であり、みなさんの力を必要としています。
言い換えれば、ウェブ・ページという既存のパイを超え、新たな分野に活躍の場が登場したととらえるべきでしょう。

新たな世界に出て行くか、それとも既存のウェブページにとどまり続けるのか、それはみなさんの意欲次第です。
この新たなステージでは、デザイナーとプログラマーは、より一層の連携と相互理解が必要になってきます。
そしてディレクターのみなさんには、それぞれのテクノロジーの概要を知り、プロジェクトに応じて、それを取捨選択できることが求められます。

この新たな世界でもみなさんがご活躍されることを心から願っています。