CSS Nite in FUKUI, Vol.6 フォローアップ(3) 竹島 千代子さん(コミュノグラフ株式会社)

2013年2月23日、福井県産業情報センター マルチホール(1F)で開催したCSS Nite in FUKUI, Vol.6 : 地域社会に軸足を置きつつ日本・世界と仕事をするのフォローアップとして、竹島 千代子さん(コミュノグラフ株式会社)のセッション『広告視点からの「デザイン」-地方に拠点を持つからこそできること-』の音声ファイルなどをシェアします。

ダウンロード

 

竹島さんからのメッセージ

ご参加くださった皆様、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。

広告業界はここ数年で大きく変化してきました。

2011年、世界最大級の広告賞「カンヌ国際広告祭」からも「広告」の文字が外れ「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」に変更。

『広告』の枠で語りきれなくなった現在の状況を反映しており、広告だけにとどまらない、クリエイティブの祭典として再スタートしました。

「クリエイティビティ」には、制作にとどまらず創造力や革新性の意味が込められているそうです。

人の心を動かす様々なアイデアや技術。
受賞作品は見ているだけで心が震えるてくる内容ばかりです。

▼受賞作品に関する記事をいくつか…
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=10619
http://ogekimog.blogspot.jp/2012/06/2012_28.html
http://adv.yomiuri.co.jp/ojo/tokusyu/20120706/201207toku2.html
http://webrock.jp/?p=2939
http://fumon-nippo-ex.blogspot.jp/2013/02/canneslions2012-emotional.html

人の心を動かすって何て素晴らしいことなんだ!!と感動です。

技術や知識、アイデアで、誰かの心を動かすことができるってすごいお仕事だなと興奮してしまいます。

皆さんの技術やアイデアが広告におけるコミュニケーションに活かされたとき、伝えたいことが、もっと感動的に伝わり、地域や経済の活性化につながると思っています。

北陸から日本・世界に向けて、たくさんの感動が生まれますように。

皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

 

facebook comments:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>